記事一覧

TOEIC|いわゆる英会話は…。

「とにかく英語圏の国に行く」とか「外国人と知り合いになる」とか「英語圏の映画や、英語の歌詞の音楽やニュースを英語のまま聴く」等の多くのやり方が存在するが、とにかく基本の単語を2000個程は記憶することです。いわゆる英会話は、海外旅行を心配することなく、それに重ねて満喫するための道具のようなものですから、海外旅行で実際に使う英語の会話というものは、思ったほど沢山ないものです。どんな理由で日本語では、英語...

続きを読む

TOEIC|ある英語学校は…。

英語というものの勉強をするのであれば、?始めに何度も聞くこと、?次に脳を日本語ではなく英語そのもので考える、?一度理解したことを忘れないようにして保持することが肝要になってきます。オーバーラッピングという英語練習法を介して、聞き取る力が改善される訳は2個あり、「自分で言える発音はよく聞き分けられる」ためと、「英語の処理能率がよくなる」ためだと断言できます。多聴と精聴を目的とした英語学習方式は、英語教育...

続きを読む

いわゆるVOAは…。

某英語スクールには、幼児から入会できる子供の為のクラスがあり、年齢と学習度合を基準にしたクラスに区分けして教育を行なっていて、初めて英会話を勉強するときでも気負うことなく通うことができます。ニコニコ動画という所では、学生のための英語の動画はもちろんのこと、日本の言葉やよく使われる言い回しなどを、英語でなんと言うかを一つにまとめた映像がアップされている。ふつう英会話と言いつつも、シンプルに英語による...

続きを読む

TOEIC|「必然的に英語を話す…。

英語に抵抗がなくなって来たら、教科書通りに文法的に変換しようとしないで、イメージで訳するように、努力してみてください。身についてくると、読むのも話すのも、理解にかかる時間がずっと短縮されるでしょう。英語だけを使用する英会話クラスならば、日本の言葉を英語に置き換えたり、英語⇒日本語の言葉変換といった翻訳するステージを、完璧に取り除くことによって、英語で英語をそっくりそのまま認識してしまうルートを脳に...

続きを読む

英会話する時…。

携帯やタブレット等のAndroid端末の、英語のニュースが視聴できる携帯用プログラムを日々使用しながら、耳が英語耳になるように頑張ることが、英語をマスターするための近道だと明言する。「英語力を要する国に行く」とか「カフェで外国人とおしゃべりする」とか「英語圏の映画や、英語圏の歌やニュース番組を英語で観る」というような方法があるが、とにかく英単語を2000個程は覚えることです。ロゼッタストーンというのは、母国...

続きを読む